«

»

7月 13

コンビ肌着を選ぶ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

生後3ヶ月以降から必要になるコンビ肌着は、どのようなものを買えば良いのかわからない人もいるはずです。いくつか注目すべき点はありますが、ひとまず素材を選ぶところから始めましょう。季節を意識するのがおすすめで、春や夏に生まれた赤ちゃんには、通気性の良い素材を選ぶのが良いです。また、汗もかきやすいので、吸汗性に優れたものもおすすめでしょう。その種類としては、天竺やガーゼなどの素材が適しています。

秋や冬に生まれた赤ちゃんにはとにかく保温性に優れているほうが体を冷やしませんので、パイルやスムースのような暖かい素材を選んであげましょう。フライスやガーゼ、ダブルガーゼは通気性と保温性のどちらもある素材なので、数枚用意しておくと便利です。

また、コンビ肌着には2wayタイプの商品があります。足が分かれているものと、スナップ留めのものの二つに変えられるものがあり、とても便利です。2wayは、コンビ肌着とは別に長肌着としても使用できます。なので、新生児期の長肌着の時期から使い続けていれば、経済的ですし、長く着こなしていけますので、しっくりきて良いでしょう。オムツ替えも簡単にしやすいので、2wayのコンビ肌着を用意しておくのもおすすめです。

なかなか出かけることが難しいようであれば、ベビー服・新生児肌着通販ショップもあります。そちらを活用すれば、2wayのコンビ肌着や素材について一覧で見ることができます。活用してみてはいかがでしょうか。